保証人紹介のエキスパート・融資保証人・賃貸保証人・就職保証人など  
 

就職する際に身元保証人を要求されて困っている方は多いのではないでしょうか。せっかくがんばって就職先を見つけ、内定が

決まったまでは良かったが、保証人がみつからずに就職ができないなんて状況を考えてみてください。当然、納得いきませんよ

ね。

しかも就職保証では金融機関への就職やタクシー会社への就職等は2名保証人を要求される事が非常に多いので、身内に保証人

を頼めない方は就職を断念せざるを得ないという状況がしばしばみうけられます。

がんばって結果を出したにも関わらず、自分の力ではどうしようもない保証人の問題で就職を断念せざるを得ない方の話を聞い

ていると胸が痛くなります。

そのような方は是非、当サイトを参考にして頂き、保証人を紹介してくれる会社をさがす事をお勧めします。

■その他の保証

融資・賃貸・就職以外でも日本社会においてはあらゆる場面で保証人を要求されます。

例えば病気や怪我で入院する際の保証人や、オートオークションの参加する際の保証人、FC契約をする際の保証人等、列挙し

ていけばきりがありません。ただそのように多岐にわたる保証人を紹介する業者がありますので当サイトを参考に比較検討して
、貴方が無事保証人を見つける事ができるように少しでもお役に立てればと思っております。







婚姻時には、偽装結婚でないことを証明するために、2人の証人が必要である(739条2項)。なお、この証人は金銭的な義務は負わない。
賃貸住宅を借りる場合、基本的に保証人が必要であるが、最近では保証人が居なくても部屋を借りることのできるシステムが増えつつある。ウィークリーマンションでは不要の場合も多い。都市再生機構のUR住宅(旧公団住宅)では、「保証人不要」をセールスポイントにしている。
高校、大学、大学院、専門学校等に入学する際・企業に入社する場合に、身元保証人が必要になる場合がある。
奨学金を貸与される場合に、連帯保証人を求められる場合がある。
市営住宅などの公営住宅を借りる場合、連帯保証人が2名以上必要である。

身元保証
身元保証とは、従業員の行為によって雇い主が損害を受けた場合に第三者が賠償することを約束する、雇い主と当該第三者との間の法律関係であり、身元保証契約によって生じる。この契約によって賠償責任を負担する者を身元保証人と呼ぶ。

就職時の保証人について、労働基準局に相談が寄せられることもよくある。保証人は法律で義務付けられているものではなく、拒否しても違法ではない。ただし、会社側が新入社員に保証人を求めることを禁止する法律もない。そのため、両者間での話し合いということになるが、実際に入社を断られたりするケースもある[要出典](保証人がいないことを理由に入社を断っても現行の法律上違法ではない)。

保証人の印鑑証明を提出させる会社もあり(金融関係に散見される)そこまでは出来ないとして会社側と話し合った結果、入社を辞退したケースもある。

身元保証人の責任が過重なものとならないよう身元保証ニ関スル法律(昭8法42、。以下「法」と略す)により期間などの限度が定められているものの、銀行での横領事件などの場合は数億円もの金額が請求される場合もあり、身元保証人になることは非常にリスクが大きい。

雇用側が身元保証人に損害賠償を請求するには、身元保証人となっている人物に業務内容、異動情報などを通知しなければならない(法3条)。ただし、通知等を行っていれば損害賠償を請求することはでき、実際に会社の金を横領した社員の保証人に損害賠償請求をしたケースは多数ある。

一度提出した身元保証書の有効期間は長くとも5年まで(法2条。但し明記を要する。されていない場合は3年間)。だいたい、入社時に提出したらその後は出さない企業が多いが、中には5年毎に再提出させ更新している企業もある。厳密にこの制度を運用した場合、5年毎に更新する義務が発生する。

また、入社して10年以上経過し、継続的な横領が発覚した社員でも最初の横領が5年目未満の時期であれば身元保証人に賠償請求が行く場合もある。

賃貸保証   融資保証   就職保証   その他保証  相互リンク

| TOP | 運営者情報紹介プライバシーポリシー|
copy rights (c) 2009 all rights reserved